大晦日 正月待てずにお雑煮のフライング
フライング・・ったて、飛んでるわけじゃないです(^^ゞ

以前は興味のなかった鶏で出汁をとった鍋に、この一ヶ月ドはまりしてて、一昨日も鶏の塩ちゃんこ(4人前はあろうかという土鍋)を完食したばかり。
これが、スープが澄んでいて、甘塩のタラと鶏、白菜、長ネギのハーモニーもバッチリで、翌日も美味しいのです。
出汁ができった鶏なんて・・・と思ってたけど、こいつは逆に他の旨味を吸い上げて、柔らかいほろほろのお肉にニコッ

せっかくの澄んだ出汁なので、玄米餅をいれて、お雑煮仕立てにしてみました。
う〜〜〜ん、しみるぅ。
緑が足りない分は、餅に入ったよもぎでカバー。
掃除でいそがしい晦日に、ピッタリの昼食になりました。

塩ちゃんこのお雑煮。これもはまりそう。

お雑煮の引力ってすごい。この美味さ、お正月まで待てないですぅ。
ってことで、フライング雑煮でした。チャンチャン♪
 
コメント
コメントする
トラックバック
この記事のトラックバックURL