・・・今は昔・・・いや、ちょっと前、3月3日のことじゃった・・・

今年はオリンピック・イヤー。
ってことはうるう年(ホントはピッタリとは重ならないらしいけど)。
1日長くてトクした気分の2012年の2月。
でも、何のことはなく過ぎてしまった3月1日、ステキな提案が届いた。

  4年に一度の「ニクの日」は過ぎちゃいましたが、肉食べません?
   友人に教えてもらった肉にこだわるおいしいイタリアンが
   気になってまして。
   夜はそれなりですが、お昼は割とリーズナブルみたいなのです。
   土曜日のミーティングは、お肉でいかがでしょ?

奇しくも土曜はひな祭り

お内裏様を狩りに行くには絶好のお日和じゃああーりませんか
さあ肉喰って、お内裏様を探しに行くぞ!!イエ〜〜〜

-------------------------------------------------------------------------

ここは神楽坂。肉にこだわるCARNEYA
入口に立て掛けた手描きの黒板メニューは、肉、肉、肉の大行進
噂に違わぬ、充実メニュー!イエ〜〜〜
うふふ〜ん なんかワクワクするね〜 あ・・・いい匂い
肉がワタシを呼んでいる〜〜〜
たまらずなだれ込むひな様2名なのでした。
(いやいや、そんなに慌てんでも ちゃんとご予約済みさんずョ

奥に長い店内は、週末ランチでほぼ満席 大人気です。
予約していて正解!手際の良いSay子嬢に感謝です。
混み合う店内の7〜8割が、“と〜〜〜ってもでかいバーガー”をオーダー&パチパチという、ちょいと異様な光景(撮影会場か?!ここは)

どんだけ〜ブロガーがいるんでしょうか
どんだけ〜好きなんでしょうか
(確かにその高さ。ボリューム。一見の価値はあるけど、
 ソレだけで腹一杯じゃぁ、もったいないじゃん)

ちょい引きながらも、そこはそれ肉食姫でごわす。
涼す〜い顔で、まずはシャンパンで乾杯し、
返すグラスで赤のデキャンタと4種類のお肉の盛り合わせ、
ランチセットのサラダ、ペペロンチーノ、アラビアータをオーダーする健啖家ぶり

ここでまたSay子ちゃんオーダーが奇跡のBINGO 

店に向かう道すがら
「今年はシカ、食べてないんだよね〜 年に1度くらいは鹿喰てぇ」
と、ほざいたワタシの願いがシェフに届いていたのですぅぅぅ

大きなガラス皿に盛り合わされたお肉。
その一角に、!鹿肉のローストです

「よかったね〜!盛り合わせ正解だよぉ〜!!」と感涙にたえながら、やわらかなローストを噛みしめる。。。表面は香ばしく中はジューシー!ソース絡んでサイコー

つづいて、子羊のスペアリブ、鶏胸肉にしては食いでのあるフライめいたモノ(初めての味・・・たぶんウサギ?)、牛フィレのグリル・・・と、さまざまなお肉の風味とソースを、ワインとのマリアージュを、楽しみ尽くすひな祭りランチなのでした。

もちろんパスタもスルリと平らげ、さてさて、デザートはどうしましょ?
と目顔で尋ねると、「これ焼いたんだけど」と差し出されたキレイな紙袋。

「夕べね 急にケーキが焼きたくなっちゃって」

人生で、急にケーキが食べたくなっても、焼きたくなったことはneverないワタシには、衝撃的な告白
彼女が2倍3倍京倍に、輝いた瞬間だった。

肉食だけじゃぁ締まらない。
ケーキが焼けなきゃ、お内裏様はゲットできない。

まずはオーブン買わないと

-------------------------------------------------------------------------

Show子姐さん渾身のいちごロールと抹茶ロール
これがSay子ちゃんの手作りロールケーキ
保冷剤を仕込み、キレイにラッピングされていたけど、今日は初夏のような日差し。
まっすぐ帰って、そのままパクリ いっただきまぁ〜〜〜〜す

ふわふわでしっとりの生地に、ほどよい甘さのクリーム。
ゴロゴロいちごの柔らかな酸味でサッパリとして、ワタシ好み
あっという間に、抹茶ロール4切れ、いちごロール4切れ、完食
ほんとにおいしゅうございました。

こんなにお肉を食べたのも久しぶりのこと。(最近は野菜とたまご、老人のような食事が続いていたのだ・・・量は関取並だけど
やる気と力が奥の方からジワ〜〜〜っと、満ちてくるね。
いってみて良かった 満足満腹

忙しくって、サーブはちょこっと大雑把だったけど、
勢いがあるし、お気楽で、なによい味が良 いいお店でしたね。
ディナーなら4〜5人で、いろいろ楽しむのがよさそうですね。
肉好き、集めないと
楽しい肉食女子会(いや、打ち合わせだって)ありがとうございました>Say子嬢

レジに置いてあったショップカード、旬野菜の店も今度ぜひ
打ち合わせ抜きで

---------------------------------------------------------------------------

これだけ食べて、グルメショットは一切なし
だってだって、撮影のためにおあずけなんて、ぜんぜん無理なんだもん。

グルメ・ブロガーには、ゼッタイ成れない日和なのでした。

Comment





   
この記事のトラックバックURL : http://blog.taruto-net.com/trackback/805708

Calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< June 2018 >>

Amazon



いま読むべき本はこれ。直感です。早くなにかを起こさないと、と、まずはリンクを張った。

『気になる部分』に始まって『ねにもつタイプ』、『変愛小説集』と順調に、岸本ワールドの深みにズブズブはまっていく自分が嬉しい。
もはや妄想も達観・老境の域?!ただいまいろんなモノに「ごんす」をつけて、崩壊させる遊びにo(^-^)oしながら、読書中♪


再版になってやっと手に入れた一生もの。度肝を抜く、こお〜いキャラと、圧倒的な美意識、超高速どんでん展開。セクシイな薬売りにもやられっぱなしです。琳派に墨絵、アールデコやら大正モダンやら、すべての様式美が渾然一体となって襲いかかってくる。
すばらしいのひと言。


水切れがよくて汚れにくい凸凹表面デザインが秀逸!! 購入して3ヵ月経つけど、水垢が着きにくいのか、掃除もラクだし、キレイなまんまです。ホントにいい買い物でした(●^o^●)ゴムの止水栓があるから、排水できない所にちょい置きできるのも便利。トレーだけ買えるのもウレシイよね。

気になる-デイリーShop


いつもの電車、いつものスーパーで、使えるところがスキ。



お野菜ウマっ!!いだけじゃない!!
ついに東京でもパルシステムの「電気」が届く!!!
太陽光、バイオマス、小水力などの、再生可能エネルギー(FIT電気)が中心なのも、さすがパルシステム。


けっこう、お世話になってます(^▽^) 花粉で過敏な時期は、ハーバル シリーズでお肌健やか♪ たるみ肌には金のゲル♪ 頼りになるなる(^_-)b


浮腫み(むくみ)に明日葉がいいって聞いたんですよ。明日葉は好きだけど、八百屋さんにはほとんどないし・・・いろいろググって、これがいいかな〜って(^_^) 1杯約120円見当なら、コスパも(^O^)v

ちょこっと-ハレの日Shop


3本2,980から高級ワインまで・・・お値打ちモノが見つかります。私のオススメは金賞受賞ボルドー6本組。送料無料で同梱にピッタリ(^O^)v


北欧調に、ビンテージ風、カフェ風、モダンにモザイク・・・いろんなテイストが揃ってて、しかもオサレ!価格はうれし!目移りします(*^O^*)

もう10年もパペポ

ジミ旅からセレブ旅まで


オトナなら一度はポチッとしてみたい。タイムセールなら手が届く?!(o^-^)










Archive

Recommend

茶色の朝
茶色の朝 (JUGEMレビュー »)
フランク パヴロフ,ヴィンセント ギャロ,藤本 一勇,高橋 哲哉

Recommend

シルバー川柳 (一般書)
シルバー川柳 (一般書) (JUGEMレビュー »)
社団法人全国有料老人ホーム協会,ポプラ社編集部
老母の誕生日に、そっと添え。
「毎日が退屈だったけど、それも可笑しい味になるのね」と、大ウケ(*^o^*)

Recommend

Recommend

Recommend

感性豊かで幸せな子どもに育つ アタッチメントベビーマッサージ
感性豊かで幸せな子どもに育つ アタッチメントベビーマッサージ (JUGEMレビュー »)
廣島 大三
イラストもどっさり。かわいくて分かりやすいから、気負わず始められそうです。乳児に限らず、いつからはじめてもよいらしい(^_^)    ベビーマッサージは赤ちゃんだけじゃなく、おかあさんもハッピーにするところが素敵です。

Recommend

NHK VIDEO ぼくはロックで大人になった ~忌野清志郎が描いた500枚の絵画~ [Blu-ray]
NHK VIDEO ぼくはロックで大人になった ~忌野清志郎が描いた500枚の絵画~ [Blu-ray] (JUGEMレビュー »)

これ、すごいよ。

清志郎さんの油絵集と思ってると、度肝を抜く(ё_ё) ぐぅ〜〜〜んと喉元になだれ込む想いの塊に圧倒され、彼が逝ってしまったことに、またも呆然とする。必見!!!
ボクの好きな先生が出演されているのもスゴイ!

Recommend

サイクリング・ブルース
サイクリング・ブルース (JUGEMレビュー »)
忌野 清志郎
自転車好きに、清志郎好きに、ゆっくり遠くまで自分の足で行きたい人に、教えてあげたい一冊です。

Recommend

Recommend

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM