女の子が出てきたから、たぶん『あかんべえ』だと思うけど、遣いのだちんに“冷やし飴”を差し出されるくだりがとても気になっていた私。
冷やし飴ってなに?甘いの?冷たいの?どんな甘さなの?
「カルディにあります」情報をいただき、買いにいったが一足遅く、棚卸しで撤去された後だった。

(来年の夏を待つとするか)
すっかり諦めていたら、忘年会で思わぬをいただきました。
情報発信者ちーちゃんから、愛蔵品『するがや 祇園下里 ひやしあめ(濃縮)』のおすそ分けです
冷やし飴のボトル
うっそ
いいのぉ〜〜〜?
うれしさと驚きのあまり、遠慮なしに即バッグにつっこんだ私を、どうぞゆるして
使い切るまで、アップもお礼もできなかった体たらくも、合わせてお目こぼしを

・・・さて冷やし飴。京都あたりではポピュラーな飲み物らしい。
麦芽飴と砂糖と生姜からできている。ジリジリするほど生姜パワーが詰まっているとのことで、「好き嫌いが分かれる」のだとか。
和製ジンジャエール、ドライタイプってことですね。

本来なら冷水で3倍に割って飲むらしいが、この寒さだ・・・ここはひとつ、
ホット『ひやしあめ』で、カラダぽかぽか 流行りの生姜湯にすることにした
ホット冷やし飴(^0^;)という矛盾
「冷やし」なのに「ホット」・・・文章的矛盾をかかえた冷やしのお湯割り
まろやかな風味にくどくない甘さこいつぁ〜いけます

「かなり生姜の風味がキツイけれど、そこがおいしい」(By ちーちゃん)とのことだったが、越冬したせい?か、熟成して、上品なシロップになっていまい、結果オーライの美味さに

で、いまんとこベストがこの『ローズヒップ生姜紅茶』なのだ。

基本、コーヒーのヘビー・ドランカーだけど、ときどきオシャレ心を起こしてローズヒップティーを淹れる。甘酸っぱい香りがお気に入りのリーフティー(茶さじ2杯くらい)とローズヒップ(大さじ山盛り1杯くらい)をポットに入れて熱湯を注ぐだけ。いたって大雑把な飲み物だが、残った紅茶に生姜汁を落としてみたら、風味はよいのだが、ジリジリとした辛さがちょっと・・・だった。
そこで魔法の『ひやしあめ』をたら〜りと加えたら、、、アメージング!!
ローズヒップ生姜紅茶誕生です! うまし!!!

ポカポカの夜を、ごちそうさまでございます>ちーちゃん
あったまったるぅんるんるん

都下は雪が降りましたぞぇ まさに、ホットひやしあめ日和。
コメント
>ちーちゃん(●^o^●)おひさしぶしです

ホットミルクと生姜とな?!(°0°)
これはまた聞き捨てならぬ新事実を・・・生姜、ミルクでも馴染むんでしょうか?

懐が深こうござるなぁ〜(-_- )

生姜風味を生かしながら、上品な甘みを加えられる「冷やしあめ」は最高の発見でしたよw
「あめ湯」も時代小説でみたような気がする。。。
あちらさんも生姜風味やしたんどすかぁ?<ありゃりゃσ(^◇^;)何語?
  • by 日和管理人
  • 2011/02/17 2:36 PM
ゴメンナサイ(*^_^*)やっと気付きました。

生姜湯よりも冷やしあめ寄りな「あめ湯」というのもあります。

上品なシロップなのは冬を越したからやおへん、
京都祇園の老舗どす。どないしても上品になるんどすえ^_^;

でも、ホントにダメなヒトはダメで、何度もダメだったときの
衝撃顔を見てるので、ちょっとオーバーに
「生姜の風味がキツイ」と念を押しておきましたが、
お口にあったみたいで何よりです。

新宿三越のクオカとか、京王新宿8階の富澤商店でも、
夏場は取り扱ってると思いますが、
カルディのそれが一番商品価格がお安かったと思います。

ワタシは今、カルディの蜂蜜生姜漬を
ホットミルクに入れて飲んでますよ♪
コメントする
トラックバック
この記事のトラックバックURL