月とイルミネーション
12月の夜は早い。
撮影用の食器を借りに青山に来たのだが、あーでもない、こーでもない、ピンと来ない、ピンと来たけど¥がない・・・と悩み抜き、気がつけば真っ暗。おかげで、こんな風景に会えましたラッキー
ビルの上に冷たく輝く冬の月。それに届けとそびえるクリスマスツリー。
2008年青山エイベックスのクリスマス
なんとか全貌が撮れないかと思ったが、近すぎ。大きすぎ。
246を渡ればベストショットが望めるかも・・・うん。ちょっと無謀たらーっ

ここは青山エイベックスの前。
レッドクリフのヒットで、勢いやら、荒い鼻息やら感じます(^^;)
でも、そういうのいいと思う。
そういうの大切だと思うのだ。
いろいろ失敗し学び研究し、やっと売れる映画を作ったのだ。
それを祝わぬ手はない拍手拍手拍手

どどーーーん、とモミの木おっ立てて、
しぼみがちな日本を元気にしておくれ!
コメント
コメントする
トラックバック
この記事のトラックバックURL